バストアップの為のダンベルエクササイズ

“胸を大きくしたいなら、大胸筋をトレーニングするのは有効です。下記のようなダンベルを使ったトレーニングなどは、日々続けてみると良いでしょう。
具体的には、まずは仰向けになって胸を張ります。悪い姿勢で仰向けになるのではなく、あくまでも胸を張った姿勢にします。
仰向けになったら、両方の手で1個ずつダンベルを持って、まず体の横側に構えます。二の腕は床に着いた状態にし、上腕で垂直方向にダンベルを支える状態にします。
そして、おもむろにダンベルを上側に持ち上げるのです。その際、息も1つのポイントになります。息を吸いながらダンベルを持ち上げるのではなく、吐き出しながら上げるようにします。
十分な高さまでダンベルを持ち上げたら、今度は下ろしていきますが、この時は息を吐き出すのではありません。息を吸い込みながら、ダンベルを下ろすよう心がけます。
このバストアップのエクササイズには1つコツがあって、ダンベルを持ち上げる時には、肘を伸ばすよう意識してみると良いでしょう。胸の筋肉を意識しながらダンベルを持ち上げると、トレーニングの効果も高まります。
ちなみにトレーニングに使用するダンベルは、あまり重いのは禁物です。腕に対する負担の問題もあるので、最大1.5キロ程度にしておくと良いでしょう。5キロや10キロなどは、少々重たいです。
上述の腕の上げ下ろしの動作を、20回程繰り返します。それを1セットとし、1日に3セットぐらいはエクササイズを続けてみると良いでしょう。”